MENU

Banの制汗剤の種類はどれだけある?それぞれの違いと選び方

制汗剤といえば「Ban(バン)」といっても過言ではないくらい、Banは有名ですよね☆

しかし、Banと一言でいっても種類はたくさん!

 

ここでは、Banのラインナップごとの特徴や使用者の口コミなどを紹介していきますので、
「前から気になっていた!」という人は目を通してみてくださいね。

 

Ban 制汗剤の種類とは? タイプが5つに分かれている!?

Banは5つもの種類に分かれています☆
ドラッグストアに行くと数多くのBanが販売されているのを目にしますが…
5種類ものタイプがあれば当然ですよね!

 

ロールオンタイプ・スティックタイプ・スプレータイプ・ウォータータイプ・シートタイプに分かれているので、それぞれの特徴について調査してみました♪

 

Ban ロールオンタイプのラインナップ 

まずは、ロールオンタイプからです。

 

「Ban ロールオン」

特徴 1962年から発売されているロングセラー商品です。

汗と臭いを抑える効果が優れています。

価格 30ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無効性
使い方 先端のボールを汗が気になる部分に転がして付けます。

 

「Ban汗ブロックロールオン」

特徴 脇汗ジミの悩みをもつ人におすすめ。

速乾性で「ナノイオン制汗成分」が脇汗が出てくる前にブロックしてくれます。

価格 40ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無香性とせっけんの香りの2種類
使い方 先端のボールを汗が気になる部分に転がして付けます。

手を汚すことなく付けることができます。

 

「Ban 汗ブロックロールオンプレミアム」

特徴 新配合の耐水皮膜成分が肌にしっかり密着。

ナノイオン制汗成分が汗の出口を塞ぎ、汗や臭いが出てくる前にブロックしてくれます。

価格 40ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無効性
使い方 先端のボールを汗が気になる部分に転がして付けます。

手を汚すことなく付けることができます。

 

「Ban デオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ」

特徴 成分が肌に密着し、汗や臭いを抑える効果が持続します。

ひんやりクールな使い心地で暑い夏にはピッタリ。

価格 30ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無効性
使い方 先端のボールを汗が気になる部分に転がして付けます。

 

「Ban 男性用ロールオン」

特徴 高い制汗効果と消臭効果があり、速乾性でベタつきません。
価格 30ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い シトラスの香り
使い方 先端のボールを汗と臭いが気になる部分に転がして付けます。

 

「Ban 汗ブロックロールオンプレミアムラベル男性用」

特徴 耐水皮膜成分が肌にしっかり密着し、速乾性でベタつきません。

ナノイオン制汗成分が汗の出口を塞ぎ、汗や臭いが出てくる前にブロックしてくれます。
Yシャツに汗ジミをつけたくない人にはおすすめです。

価格 40ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い マイルドソープの香り
使い方 先端のボールを汗が気になる部分に転がして付けます。

 

Ban スティックタイプのラインナップ

 

次は見た目がロールオンタイプとそっくりのスティックタイプです♪

 

「Ban汗ブロックスティックプレミアムラベル」

特徴 ナノイオン制汗成分が汗や臭いが出る前にブロックし、新成分の「ベンザルコニウム塩化物が臭い菌を殺菌してくれます。

ベタつかない速乾性で白残りの心配もありません。

価格 20g オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無香性
使い方 スティックタイプなのでいつでも何処でも手軽に付けることができます。

液体タイプではないので、液だれの心配もありません。

 

Ban スプレータイプのラインナップ

次は、Banの中で一番使用者が多いスプレータイプです♪

 

「Ban デオドラントパウダースプレー」

特徴 汗と臭いをしっかり抑えて、一日中快適に過ごすことが可能です。

ナノイオン消臭が防臭効果を持続させてくれます。

価格 45g・135g オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 無効性・せっけん・フローラル・ウォーターリリーの香りの4種類
使い方 汗と臭いが気になる部分に直接スプレーしてください。

数時間おきにスプレーするとより効果的です。

 

Ban ウォータータイプ「シャワーデオドラント」のラインナップ

Banのシャワーデオドラントは、Banシリーズの中では一番高額です。
しかし、一度は試してみたくなる一品です☆

 

「Ban シャワーデオドラント」

特徴 逆さにしても使えるスプレータイプのノズルで、まるでシャワーのような感覚で付けられます。

汗のベタつきや臭いを抑え、サラサラ感が持続します。

価格 120ml オープン価格 ※店舗によって異なる
匂い ウォーターリリー・フローラル・Richバールフローラル・Richスパークリングフローラル・ライトフレグランスの5種類
使い方 朝出かける前・スポーツ後・入浴後などに適量をスプレーしてください。

 

Ban シートタイプのラインナップ

Banにはシートタイプの制汗剤もあります♪
私はシートタイプの制汗剤は使用したことがありませんが、かなり興味があります☆
Banのシートタイプはどんな特徴があるのでしょうか?

 

「Ban 爽感さっぱりシャワーシート」

特徴 ナノイオン吸着パウダーが配合されたパウダータイプと、パウダーが配合されていないノンパウダータイプがあります。

厚手のメッシュシートで汗と臭いを拭き取り、肌をサラサラにしてさっぱり感を得ることができます。

価格 10枚・36枚ともにオープン価格 ※店舗によって異なる
匂い 「パウダータイプ」

せっけん・フェアリーフローラル・ウォーターリリー・スパークリングフローラルの4種類
「ノンパウダータイプ」
シトラスフローラル・ホワイトフローラルの2種類

使い方 汗や臭いが気になる部分を拭いてください。

粘膜や目の周辺の使用は避けるようにしてください。

 

Banの制汗剤にはどんな効果がある?

Banには数多くの種類がありますが、ほとんどのものに共通していえるのは汗や臭いを抑える効果です。
また、Banの商品は香りにこだわっているものが多いので、消臭をしながらフレグランスとしての効果も期待できます☆

 

汗を抑えるだけではなく香りも楽しみたい人には、Banはとてもおすすめだといえるでしょう。

 

Banの制汗剤を使用している人たちの口コミ集

 

ここからは、実際にBanを使用してみた人からの口コミを紹介していきます。
今後Banを試してみようと思っている人には必見ですよ♪

 

・「パウダースプレーを使用」
夏に使っていました。
定番のフローラル系の良い香りで、制汗剤としての効果もしっかり実感できました。
いちいちキャップを外す手間がなく、サッと使えて便利です。
(20代女性)

 

・「汗ブロックスティックプレミアムラベルを使用」
デオドラント商品をいくつか試した中でこれが一番良かったです!
スティックタイプは乾くまで待たなくていいので、一番気に入っています。
白くカスが残ることもなく、効果が長時間持続します。
コスパも良いと思います☆
(20代女性)

 

・「汗ブロックロールオンプレミアムラベルを使用」
今まで数えきれないほどのデオドラントを試してきて…
やっとこれに落ち着きました!
汗だけでなく臭いもしっかり抑えてくれて、白く跡が残らないのがいいです。
(30代女性)

 

Banを使用した人からの口コミを調べてみたら、7割以上が「効果を実感できた」というような内容でした!

 

男女の比率は圧倒的に女性が多く、「やっと満足できるものに出会えた!」というような声がとても多かったです。

 

正しい選び方※こんな人・シチュエーションでこれを選ぼう!

 

Banはたくさんの種類があるため、シチュエーションなどに合わせて使用することができるのも魅力の一つです♪

 

例えば朝出掛ける前にシャワーデオドラントをしっかり浴びて、バッグの中にもパウダースプレーやシートタイプを忍ばせておけば…

 

 

外出先でも汗や臭いを心配する必要がなくなります!
「とにかくひどい汗かきで臭いも気になる」という人は、一日一度とはいわずさまざまなアイテムを組み合わせて完璧に汗対策をしましょう♪


 

こちらの記事もよく読まれています!

その場ですぐにできる対策

制汗剤で汗対策 ペットボトルで冷やして汗対策 ツボを押して汗対策

汗かきの体質を根本的に治療

手術で汗かき治療 薬・サプリで汗かき治療

部位別でみる汗かきの原因と汗を止める方法

顔・額の汗を止める 頭の汗を止める 背中の汗を止める
ワキの汗を止める 手の汗を止める デリケートゾーンの汗を止める

メイクが崩れないような対策

メイク崩れ 汗対策