MENU

頭汗を止める方法※ベタつく汗&頭皮の臭いを抑えるおすすめシャンプーも紹介

夏は体だけではなく頭にも汗をかきますよね。

頭に汗をかくと、頭皮のベタつきや嫌な臭いの原因になってしまいます!

 

では、頭の汗を止めるにはどうしたらいいのでしょうか?
また、臭いを消すために効果的なシャンプーについても調査してみました♪

 

頭の汗で起る頭皮トラブル

体の汗はあせも・痒みなどの肌トラブルを起こす可能性がありますが、頭にかく汗の場合はどんなトラブルが考えられるのでしょうか?
「たかが汗だから」と軽視していると大変なことになるかも!

 

頭の汗が原因のトラブル1、 発毛障害・抜け毛

頭皮の汗は放っておくと酸化し、固まって角質になります。
つまり、固まった状態のまま表皮の上に蓄積していくということ!

 

この状態になると頭皮の毛穴をふさがってしまい、髪の毛の正常な生育を妨げるおそれがあり発毛障害や抜け毛を招く可能性が高くなります。

 

頭の汗が原因のトラブル2、 頭皮の臭い

夏に限らず汗かきで一年中汗をかくことが多いような人は、常に汗で頭皮が湿った状態です。
常に湿った頭皮が髪の毛で覆われることで群れた状態になり、常在菌が繁殖しやすくなります。

 

菌が繁殖すると頭皮の嫌な臭いの原因に!
また、汗と皮脂が混ざることで「ノネナール」という物質が発生するのですが、これも嫌な臭いの原因となります。

 

頭の汗が原因のトラブル3、 あせもなどの皮膚疾患

あせもは体だけではなく、頭皮にもできると知っていましたか?
頭は髪の毛で覆われているために目立たないというだけで、汗をかけばあせもができる可能性は十分あるのです。

 

頭皮に痒みを感じることがあったら、それは頭にできたあせもが原因かもしれません!
さらに、汗をかくことで頭皮の毛穴が広がり、ホコリなどによる毛穴詰まりを引き起こす可能性も。

 

毛穴が詰まってしまうと髪の毛に栄養が行き渡りにくくなり、新陳代謝が低下してしまうために髪の毛が痩せて抜けやすくなってしまうといわれています。

 

頭汗を止める方法

頭にかいた汗は思わぬ頭皮トラブルを招く可能性があることが分かりましたね。
では、頭の汗はどうしたら止めることができるのでしょうか?
考えられる対策方法を紹介していきます☆

 

頭汗を止める方法@【拭く】

汗を止めるために一番手っ取り早いのが拭くということ。
これは一番多い汗対策だと思いますが、頭皮の汗を拭き取ることで湿った状態が改善され雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

「どうせすぐに汗をかくから」と汗をそのまま放置すると、いつの間にか頭皮が雑菌の温床に!
面倒かもしれませんが、できるだけこまめに汗を拭き取って頭皮を乾燥させた状態を保ちましょう。

 

頭汗を止める方法A【洗う】

頭の汗を止めるには、当然ですが洗うというのも効果的♪
汗をたくさんかいた日は帰宅後すぐに頭を洗うようにしましょう。

 

この時に、シャンプー前にまずぬるま湯で十分にすすいでホコリなどをしっかり落とすようにしてください。
そして、汗のダメージで乱れた頭皮環境を整えて、嫌な臭いも改善してくれるようなシャンプーを使用するようにしましょう。

 

頭汗を止める方法B【呼吸法】

「頭の汗を止めるのに呼吸法?」と疑問に感じた人は多いでしょう。
汗を抑えるためには緊張を緩めてリラックスすることも重要。
そこで、口呼吸ではなく「腹式呼吸」にすることがおすすめなのです!

 

腹式呼吸は気分をリラックスさせるため、汗を抑える作用があるといわれています。
「汗が出てきた!」と感じたら、まずお腹を膨らませながら鼻から空気を吸い込んでゆっくりと鼻から息を吐き切りましょう。

 

これをゆっくり数回繰り返すことがポイントです。

 

頭汗を止める方法C【圧迫】

圧迫というのは、鎖骨の真下と胸の上の間辺りを強く抑えることをいいます。
「こんなことをして頭汗とどう関係があるの?」といいたくなる人もいるかもしれませんが、これは舞妓さんたちご用達の汗対策。

 

舞妓さんが顔などに汗をかかないわけは、胸の辺りに帯や紐などを巻いているからだそうです。
圧迫することで圧迫されている部分から上には汗をかきにくくなるのだとか。
ちょっと信じられないかもしれませんが、汗対策に一度は試してみたいものですね。

 

頭汗を止める方法D【サプリ】

頭汗を止めるにはサプリもおすすめです☆
サプリの中にはあらゆる原因の汗に効果的なものもあり、一時的な汗対策ではなく体の内側から汗を止めることが可能に!

 

また、同時に消臭効果が期待できるものもあるため、汗による全ての悩みを改善することができるかもしれませんよ。
一日に数粒を飲むだけでOKという手軽さも魅力です♪

 

頭汗を止める方法E【手術】

頭や顔の汗を止めるには、手術というよりは注射による治療が行われる可能性が高いです。
神経の末端から分泌される「アセチルコリン」という伝達物質を抑制するため、「ボツリヌストキシン療法」という治療を行います。

 

頭皮に直接注射する方法もありますが、頭皮への注射は強い痛みを伴うため針を使わずジェット噴射で薬液を浸透させる方法もあります。

 

ボツリヌストキシン療法は他の部位からの発汗が増えてしまう代償性発汗や、アレルギー・耐性などの副作用が出る場合がありますが、ごく稀なのでそれほど心配する必要はないでしょう。

 

ただ、ボツリヌストキシン療法は保険適用外のため10万~20万円と高額なのが玉にキズ!
どうしても頭の汗を改善したいなら、高額な費用を覚悟する必要があります。

 

 病院での治療法や費用はこちらで詳しく紹介しています!

 

頭汗を止める方法F【漢方】

頭汗を止めるには漢方も効果的☆
どんな漢方が頭汗に効果的なのかというと…

 

  1. 茵陳蒿湯(いんちんこうとう)
  2. 柴胡桂枝湯姜湯(さいこけいしんかんきょうとう)
  3. 女神散(にょしんざん)

 

漢方は体質を改善する効果が期待できるため、飲み続けることで頭汗をかきにくい体質になれる可能性もあります!

 

 

これらの漢方はドラッグストアなどでは販売されていない可能性が高いので、通販で購入することをおすすめします。


 

 漢方の効果はこちらで詳しく解説しています!

 

ベタつく汗&頭皮の臭いを抑えてくれるシャンプーベスト5

 

嫌な臭いやベタつきで本当に不快な頭汗!
スッキリさせるためには効果的なシャンプーを使用することもおすすめ☆
ここからは、頭汗による不快な症状に効果的なシャンプーを紹介していきます。

 

ヘアーシーズンズアロマシロップスアイランドフラワー

ヘアーシーズンズアロマシロップスアイランドフラワーは、まるでシロップのような美しい潤いを髪と頭皮に与えてくれるシャンプーです♪

 

メキシコなどの乾燥地域で育つ「竜舌蘭(りゅうぜつらん)」から採取した「テオシロップ」や、「加水分解卵殻膜」「リンゴ酸」を配合!

 

これらの成分の働きで、毛髪を保護し頭皮を弱酸性に戻す効果が期待できます。
濃密な泡立ちで、潤いに満ちた健康的な頭皮と髪へと導いてくれます。

 

ヘアーシーズンズアロマシロップスアイランドフラワーには4つのバリエーションがあり、好みによって使い分けることができてシリコンと着色料が不使用なので安心ですよ。

 

アリミノシェルパD-1

アリミノシェルパD-1は、髪型に合わせて使い分けができるヘアケアシャンプーです。
日々の生活でダメージを受けた髪を守りながら、ヘアスタイルを持続させることが可能。

 

良質な髪を維持する秘訣は6つの配合成分
華やかなローズの香りで、軟毛・細毛・毛先がからまりやすい人には特におすすめです。

 

デミミレアムシャンプー

デミミレアムシャンプーは弱酸性で、天然ヤシ油由来の低刺激の活性剤を使用しています。
頭汗が原因で乱れた頭皮でも安心して使用でき、洗い上がりもとてもソフト♪

 

毛髪を保護するために効果的な「天然複合アミノ酸」「グリチルリチン酸2K」「モモ葉エキス」も配合し、手肌にも優しいシャンプーです。

 

4cm  THE Organicオリジナルシャンプー

オリジナルオーガニックヘアーシャンプーは、厳選されたオーガニック植物オイルと天然由来成分を配合したノンシリコンシャンプーです☆

 

弱酸性で頭皮に優しく、豊かな泡立ちで弱くなってしまった髪にハリ・コシを与え本来の健康な髪へと導いてくれます♪
髪と頭皮をいたわりながら洗いたい人にはピッタリのシャンプーです。

 

ナプラケアテクトHBシャンプー(スカルプタイプ)

ナプラケアテクトHBシャンプーは髪と頭皮に優しいコハク系洗浄成分を使用し、キメ細かい泡で頭皮の汚れをスッキリ落としてくれます。

 

天然由来成分の働きで、使えば使うほど健康な髪と頭皮に導くことが可能!
また、天然ハーブの力で髪のバランスを整え、ノンシリコンなので毛穴詰まりの心配もありません。

 

頭汗に効果のあるシャンプーの選び方

頭汗による臭いやベタつきに効果的なシャンプーは、どんな点に注意して選べばいいのでしょうか?

 

まず一番注目したいのが「洗浄成分」。
市販のシャンプーのほとんどが「ラウリル硫酸」などの硫酸系の洗浄成分を配合しています。

 

硫酸系の洗浄成分は洗浄力や脱脂力が強いため、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。
必要な皮脂がなくなってしまった頭皮は皮脂を大量に作り出してしまうため、頭汗だけでなく皮脂も混ざって最悪な状態に!

 

そして、頭皮の毛穴に余分な皮脂が詰まって雑菌が繁殖するというような悪循環になり兼ねないのです。

 

 

このような事態を防ぐためにも、アミノ酸系や植物系などの優しい洗浄成分のシャンプーを選ぶようにしましょう。
また、毛穴詰まりを予防するためノンシリコンシャンプーを選ぶというのもおすすめです。

 

頭汗をかきやすい人は汗で頭皮環境が乱れている可能性が高いので、無添加処方の刺激が少ないシャンプーを選ぶのもいいでしょう。


 

こちらの記事もよく読まれています!

その場ですぐにできる対策

制汗剤で汗対策 ペットボトルで冷やして汗対策 ツボを押して汗対策

汗かきの体質を根本的に治療

手術で汗かき治療 薬・サプリで汗かき治療

部位別でみる汗かきの原因と汗を止める方法

顔・額の汗を止める 頭の汗を止める 背中の汗を止める
ワキの汗を止める 手の汗を止める デリケートゾーンの汗を止める

メイクが崩れないような対策

メイク崩れ 汗対策