手作りミョウバン水で脇汗をストップ!

汗を抑える効果と殺菌・消臭効果で注目を集めているミョウバン水。
市販もされていますが、自宅で簡単に手作りすることも出来るんです。
脇汗対策のスプレーを自分で作れれば、焦ってドラッグストアに駆け込むこともありません。
汗5

自宅で簡単!ミョウバン水の作り方

材料は以下の3点のみです。

  • 空のペットボトル(500ml)
  • 焼きみょうばん(15〜20g)※100円ショップやスーパーで購入できます
  • 水道水(500ml)

汗5

  1. 焼きみょうばんと水道水をペットボトルに入れる
  2. ペットボトルの蓋を閉めてシェイクする
  3. 冷暗所で保存してみょうばんが溶ければ完成!

 お好みのスプレーボトルに詰め替えて使用してください。

 

重要なポイントは必ず水道水を使用する事です。

水道水には塩素が入っているので精製水を使うよりも長持ちさせることが出来ます。

 

保管場所は冷蔵庫がおススメです。
長持ちしますし、使用する時に冷えている方がより制汗効果をアップさせることができます。

直接肌にスプレーして使用するものですから、作ったら1か月くらいを目安に使い切りましょう。

 

まれに肌に合わない人も居ますので、異常を感じた時にはすぐに使用を止めてください。
敏感肌の人は特に注意が必要です。
出来上がったミョウバン水を更に希釈して、自分の肌に合う濃度を見つけることが重要です。

 

また、お好みのアロマオイルを数滴混ぜてオリジナルのミョウバン水を作る事もおススメです。

汗5
消臭効果のあるオイルをプラスすれば、より脇汗を気にせず過ごすことが出来ますよね。

 

ミョウバン水は直接肌にかけても良いですし、衣服の上からでも使用することが出来ます。

小さなスプレーボトルに入れて持ち運べば、気になった時にいつでもどこでもスプレー出来て、脇汗に悩む人のお守りになってくれることは間違いありません。
これから夏本番、脇汗に悩む人は是非ミョウバン水を試してみてくださいね。

 

色々な物を併用して汗を止める真夏の対策
手作りミョウバン水で脇汗をストップ!
ハッカ油でスースーひんやりさせる
夏場の3つの汗対策

 

 

汗を止める方法トップページ